1. ホーム
  2. 車査定会社
  3. ≫アップルで車を高く売る|自動車の買取・販売サービス

アップルで車を高く売る|自動車の買取・販売サービス

img1268c0618_1
丁寧な接客と豊富な販売網で、国内でも有数の強い買い取りブランドを構築しているのがアップル。東海地区と東日本地区を中心に、リンゴのマークを目印として店舗を拡大しています。

2016年2月現在で、フランチャイズチェーンへの加盟店舗数は全国で237店舗、加盟法人数は84社となっています。そこで、中古車買い取りサービスのアップルで、車を高く売却するコツについて、アップルの特徴も交えてまとめていきたいと思います。

中古車買い取り・販売サービスのアップル~その特徴とは?

丁寧な接客で高い顧客満足度を誇っている

アップルでは、中古販売店オーナーや勤務経験者など、車関係の仕事をしていた人とフランチャイズ契約を結んでいます。また、フランチャイズ契約を結んだ店舗には、本部が手厚くサポートを行っているので、フランチャイズチェーン店にありがちな店舗ごとに出てくる質の差も、通常のフランチャイズほど大きくありません。

接客教育に関しても、本部でしっかりサポートしているので、中古車買い取り業者でありがちな売却をせかされるというようなこともほとんどなく、リサーチ会社の中古車買い取り業者別の顧客満足度で2015年度総合1位になるなど、高い満足度を誇っています。

img_point03

買い取り後の販売ネットワークが豊富

アップルでは、買い取り後はいくつかの販売ネットワークを持っています。

まず、アップルでは中古車の小売業も行っています。中古車ブランドのアップルグリーンカーズという店舗で、最長2年の長期アップル保障をつけて販売しています。
greencars2
次に、買い取った車をオートオークションに出品して、中古車販売業者に販売しています。オートオークションは日本全国で数多く実施されていますが、アップルでは一つだけでなく複数のオートオークション業者と提携しているので、その分多くの車をできるだけ高い価格で買い取っています。

中古車の輸出にも強い

アップルには、買い取りを行った中古車を海外に輸出する部門があります。
特に東アジアや東南アジアの輸出に強く、中国やシンガポール、インドネシアなどの国において、中古車販売等の事業を展開して、現地の発展に貢献しています。

その他、タイではアップルオートオークションと呼ばれる中古車オークションを行っており、タイにおける中古車の流通に貢献しています。

このように、中古車の輸出を積極的に手がけている点を強みとして活かしているため、中古車をできるだけ高い値段で買い取ることが可能なのです。

中古車買い取り・販売サービスのアップル~車を高値で売却するには?

アップルでは、車買い取りガイドとしてワンポイントアドバイスや、査定アップのために大切なことが、公式ページに書かれています。基本的な項目については、他の買い取り店で書かれていることと大きく変わることはありませんが、項目ごとにまとめていきたいと思います。

1.社外品に取り替えている場合は、純正品も取っておく
エアロパーツやアルミホイール、サスやショックを交換している人もいます。しかし、これらのパーツは、人によっては純正品を好む場合もあります。純正品があれば、純正品に戻すことも可能なので、純正品をとっておくことが大切です。

2.査定前にボディの洗車と車内・トランクルームの掃除を
買い取り後には、業者がボディや車内などの清掃を行います。しかし、汚れたままで査定に出すのと、たとえ水洗い程度でも掃除して査定に出すのとでは、業者に与える第一印象は大きく違ってきます。

これまで大切に乗ってきたことをアピールするためにも、洗車は忘れずに。

3.事故歴や修復歴は正直に申告
できるだけ事故がないほうがいいですし、修復歴もないほうがいいに越したことはありません。しかし、場合によっては修理に出した経験がある人もいるかもしれません。

業者が見れば、そういうことはすぐに分かります。分からなかったところは仕方ありませんが、把握しているところはしっかりと申告するようにしましょう。

4.査定の旬は?
買い取り金額というのは、実は買い取ってもらった月や日によって変動があります。月が変わったら数万円単位で変わる時もありますし、日付単位では数千円変動する時があります。

ほんの少し迷ったために、買い取ってもらった時の買い取り価格が、査定日より数千円安くなった、もしくは数万円安くなったということも頻繁に起こりえるのが中古車買い取りの世界です。

それぞれに買い取り希望価格があると思います。自分が設定した買い取り希望価格あたりまで来たら、あまり欲張らずに思い切って買い取ってもらうことも大切です。

買い取り店では車のモデルチェンジ情報も教えてもらえるので、モデルチェンジの前に売るなどの工夫もできます。

5.傷がつきやすい箇所は入念にチェック
特に輸入車の左ハンドル車では、左前方が死角になりやすいもの。左前方のキズに気づきにくいこともあります。小さな傷であれば、ワックスで隠れることもあるので、入念にチェックしておくことが大切です。

その他、意外と気づきにくいのがドアのカギ穴付近や、ハンドル・スイッチ類といった運転する際に手を触れやすいところのキズです。ドアのカギ穴はしっかりとワックスで磨き、ハンドルやスイッチ類はしっかりと乾布で拭いて皮脂をとっておくことが大切です。

中古車買い取り・販売サービスのアップル~まとめ

0561161
アップルのクルマ買取ガイドでは、ディーラーとの交渉術など、幅広いコンテンツが書かれています。ディーラーとの交渉術は、車を購入する際の交渉術が書かれていますが、買い取りの交渉にも応用できることが書いてあるので、査定に出して買い取り交渉を行う前にしっかりと読んでおくと、思わぬ高額査定が得られるかもしれません。

また、車の買い取り査定は一社だけだと、どうしても相場内の査定金額しか出てきません。これはアップルにかぎらず、どの買い取り業者でも同じ傾向です。

今は、ネット上で情報を入力するだけで、一括査定を行うことができるサイトもあります。そうしたサイトを利用して、交渉すると査定額もアップするかもしれません。

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC