1. ホーム
  2. 車買い替えの知識
  3. ≫アクアの値引き方法 新車のアクアを格安で購入する方法

アクアの値引き方法 新車のアクアを格安で購入する方法

1
現在、日本でもっとも売れている車の一つが、今回紹介させていただくアクアです。「コンパクトカーのハイブリッドモデルといえばアクア」と言われるほど、コンパクトカーの代表的な車として、多くの方から支持されています。

新車の購入は、数百万近くする高い買い物なので、少しでも安く買いたいと思うのではないでしょうか。

そこで、アクアの現行モデルやオプション、現在の値引き状況、値引き交渉方法などについて、まとめていきたいと思います。

アクアとはどんな車?

2
アクアは、トヨタ自動車より2011年12月に発売されたコンパクトハイブリッドカーです。2011年に発売開始したこともあり、まだ初代モデルですが、発売開始当初から売れ行きがよく、現在までに100万台以上販売しています。現在は、初代モデル後期で、フルモデルチェンジも来年末~再来年とと噂されていますが、根強い人気を持っているといえます。

実際、昨年一年間の販売数ランキングでは、軽自動車を含む総合ランキングでも、N BOX(ホンダ)やタント(ダイハツ)、デイズ(日産)といった軽自動車を抑えて、第一位の販売台数を記録しています。

2016年上半期(1月~6月)の乗用車販売台数ランキングでは、昨年12月にフルモデルチェンジしたばかり(4代目)ということもあり、プリウスにトップを譲っていますが、それでも2位の販売台数を記録しています。

アクアのグレード・販売価格・特徴は?

3
アクアは、現在通常仕様車が6グレード、特別仕様車が2グレードの合計8グレード販売されています。通常仕様車を希望小売価格が低い順番に並べると、L、S、G、G(ブラックソフトレザーセレクション)、X-URBAN、G’s(スポーツ仕様)です。

特別仕様車は2グレードで、S ”Style Black”とX-URBAN “Solid”になります。

グレードごとの希望小売価格は、下記のとおりです(価格は税込、カッコ内は北海道地区の価格)。

通常仕様車~6グレード

アクアの通常仕様車は、下記6グレードです。

・ L 176.1万円(179.2万円)
・ S 188.7万円(190.3万円)
・ G 200.7万円(202.4万円)
・ G(ブラックソフトレザーセレクション) 209.0万円(210.6万円)
・ X-URBAN 210.0万円(211.6万円)
・ G’s 243.1万円(244.8万円)

 

特別仕様車~2グレード

アクアの特別仕様車は、下記2グレードになります。

・ S “Style Black”  199.6万円(201.2万円)
・ X-URBAN “Solid” 215.5万円(217.1万円)

エンジンは、1.5L 直4 DOHC+モーターで、電気式無段変速となっています。
5
グレードではLがもっとも安くなっており、Sからパンク修理キットやリヤパワーウィンドウなどが省かれています。Lグレードは、法人向け用途の設定と言えるでしょう。
4
Sグレードが標準仕様となり、パンク修理キットやUVカットガラス、テレスコピック機能付きチルトステアリングなどが標準装備されています。Gグレードは、Sの上級仕様車でさらにクルーズコントロールが標準装備されています。

アクアの特徴としてあげられるのは、なんといってもその燃費の良さでしょう。JC08モード燃費では、プリウスの40.8km/Lには及ばないものの、37.0km/Lとコンパクトカーの中ではトップの燃費性能を有しています。

ボディカラーについては、グレードにより異なりますが、最大14色の中からお選びいただけます。グレードごとに選択できるカラーは、下記のようになります。

Lグレード
シート表皮 L用ファブリック
内装色 ナチュラルグレー
選択可能なボディカラー スーパーホワイトⅡ
シルバーメタリック
ブラックマイカ
クールソーダメタリック

 

Sグレード、Gグレード(ブラックソフトレザーセレクションを含む)
シート表皮 Sグレード:S用ファブリック
Gグレード:無印 スエード調ファブリック
ブラックソフトレザーセレクション 合成皮革
内装色 Sグレード:ブルーブラック(標準設定)、ブリリアントレッド
※ ブリリアントレッドは、注文時の指定が必要
Gグレード:無印 ディープブラウン
ブラックソフトレザーセレクション ブラックソフトレザー
選択可能なボディカラー スーパーホワイトⅡ
ライムホワイトパールクリスタルシャイン
シルバーメタリック
ブラックマイカ
グレーメタリック
スーパーレッドV
チェリーパールクリスタルシャイン
オレンジパールクリスタルシャイン
クールソーダメタリック
イエロー
フレッシュグリーンマイカメタリック
ブルーメタリック
クールソーダメタリック
パープルメタリック
ディープアメジストマイカメタリック

 

X-URBAN
シート表皮 合成皮革+ファブリック
内装色 アクセント:シルバー(標準設定)
アクセント:オレンジ
※ アクセント:オレンジは、注文時の指定が必要。
選択可能なボディカラー スーパーホワイトⅡ
ライムホワイトパールクリスタルシャイン
シルバーメタリック
グレーメタリック
ブラックマイカ
スーパーレッドV
オレンジパールクリスタルシャイン
イエロー
フレッシュグリーンマイカメタリック
ブルーメタリック
クールソーダメタリック

 

S “Style Black”
シート表皮 ブラック(ファブリック)
内装色 ブラック
選択可能なボディカラー ライムホワイトパールクリスタルシャイン
シルバーメタリック
ブラックマイカ
ダークブルーマイカ(特別設定色)
ディープアメジストマイカメタリック

 

X-URBAN “Solid”
シート表皮 合成皮革+ファブリック(シルバーステッチ)標準設定
合成皮革+ファブリック(オレンジステッチ)
内装色 アクセント:シルバー
内装色:アクセント:オレンジ
※オレンジステッチについては、注文時に指定することが必要です。

※ただし、ライムホワイトパールクリスタルシャイン、チェリーパールクリスタルシャイン、オレンジパールクリスタルシャインの3色は、メーカーオプションとなり32,400円(税込)プラスとなります。

アクアに装着可能なオプションについて

6

アクアは、Lを除く全車につけられるパッケージオプションを、以下のように設定しています。・ LEDヘッドランプパッケージ 10.8万円
・ ビューティーパッケージ 29,160円
・ ナビレディパッケージ 43,200円
・ アドバンストディスプレイパッケージ 43,200円

G(ブラックソフトレザーセレクション)、G、S向けに、下記オプションを提供しています。

・ ツーリングパッケージ 11.34万円

X-URBAN、G、S向けのオプションに下記のものを提供しています。

・ スマートエントリーパッケージ 55,080円

スマートエントリーパッケージは、スマートエントリー&スタートシステムや、盗難防止システムなどがセットされており、G(ブラックソフトレザーセレクション)で標準装備となっています。

その他、ナビやオーディオなどのメーカー・ディーラーオプションが用意されています。

アクアのライバル車には何がある?

7
同じコンパクトカーでハイブリッドという点で、フィット(ホンダ)が有力なライバルとなります。また、ハイブリッド車ではありませんが、デミオ(マツダ)もライバルとなりえます。デミオはクリーンディーゼル車で、ハイブリッドと比べれば燃費は落ちますが、軽油の値段が安いので、燃料費を考慮すると、ほぼ同じくらいになると考えられます。

その他、今年11月にはノートハイブリッド(日産)が発売されると噂され、来年春にはヴィッツハイブリッドが出る予定となっています。これらはまだ発売前なので、実車が出ていませんが、発売されると強力なライバル車となりえます。

アクア~値引きの相場・大幅値引きを出すため交渉術とは?

8
値引き額を引き出すためには、次の要素が必要です。

・ 値引き相場を知っているかどうか
・ 相場に近い値引き額まで出してもらえるかどうか
・ ライバル車のことを調べているか
・ 下取り・買い取り価格は適正か

値引き額の相場ですが、従来であれば車両本体から10~15万円あたりでした。ただ、現在はモデル末期となっていることもあり、20万円値引きする場合もあるようです。これにオプション値引きや前車の下取りが入ってきます。

オプション値引きは、つけたオプションにもよりますが、大体オプション総額の20%~30%くらいは可能とされています。総額20万円分のオプションをつけた場合、車両とは別に4万~6万円くらいが値引き範囲です。

値引きを引き出す時に、もっとも大切なのはライバル車(競合車)のことも調べておくことです。販売店に行ったら、試乗車が用意されていると思います。フィットとデミオで迷っているとしたら、アクアを含めて全部に試乗して確認しておくことが大切です。

img_004一般的には、フィットは車内空間が広い、デミオは走行性能が高いことが特徴と言われていますが、試乗することでもっといいところが見つかります。それをまとめて、「○○の点で迷っている」と伝えることができるかどうかが大切です。

とは言っても、あまり競争相手としてかけ離れすぎている車種を引き合いに出しても相手にされません。相手が意識しているであろう車名を出すようにしましょう。

また、今は車を売りにくい時代なので、ディーラーの営業も「売りたくない人には売らない」というスタンスを取っています。その代わり、アフターサービスを重視します。そういう点で考えると、あまりしつこく値引きを求めたり、言い負かそうとしたりせず、うまく立てつつ交渉する強かさも必要です。

下取り・買取で損しない方法

9
下取り・買い取りですが、これはもっとも難しい項目です。というのは、最初から下取りを出してしまうと、相手は本体からではなく、下取りも含めた値引き額を提示することでお得感を出そうとするためです。本体の値引きと下取りを一緒にされてしまうと、どこまでがどの部分の値引きかわかりにくくなるので、下取りについては最後まで出さない方がいいでしょう。

下取りとは、文字通り今まで乗っていた愛車をディーラーに引き取ってもらうことです。下取りを入れた場合、最初はある程度余裕を見て、相場より低い金額を提示されます。なので、下取りの話をする前に前もって一括買い取り査定サイトを使って概算額を把握することが大切です。

相場を知っているかどうかで、その後の交渉の過程も大きく変わってきます。ただ、実際の査定は実際の車の状態によって変わってきます。一般的には車を下取りに出すより、買い取ってもらった方が値段は高く、最終的に購入時に出す自己資金が少なくなる傾向です。

下取りで買い取り以上の査定額が出ることはほとんどありません。下取りの代わりに、フロアマットなど数千円~数万円程度のオプションをサービスにしてもらう、納車時のガソリンを満タンにしてもらう、もしくは税込価格の端数をサービスしてもらうなどをお願いした方が、全体としてはお得感を得られる可能性があります。

img_004一括買い取り査定は、パソコンやスマホから車種や走行距離、年式などの情報を入力するだけなので簡単です。査定を受けることによって、業者に売却するという選択肢ができます。以上の点を考慮すると、下取りを前提にせず、一括買い取り査定による売却も選択肢に入れておくことをおすすめします。

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC