1. ホーム
  2. 車査定の知識・情報
  3. ≫車を即金で売れる会社。すぐにお金が必要な人におすすめ

車を即金で売れる会社。すぐにお金が必要な人におすすめ

車を売った代金の支払いは、通常、銀行振込か現金払いのどちらかになります。
すぐにお金が必要になったら、売却代金を即金でもらいたいと思いますよね。
しかし、一般的な支払いは、売買契約後の翌日や2~4営業日以内の銀行振り込みという業者がほとんどで、即金で支払ってくれるところはかなり少ないのが現状です。
今回は、車を即金で売れるおすすめの会社と、即金のメリットとデメリットを紹介します。

なぜ、即金で買取る業者が少ないのか?

当日に現金払いや引き取りをおこなってくれる業者は、残念ながらほとんどありません。
特にガリバーやビッグモーターといった大手買取業者では、可能性はかなり低いと思った方が良いでしょう。
なぜなら、車が高額商品であることが大きな理由の一つです。

現金で買取るためには、常に多額の現金を保有しておかなくてはなりません。
セキュリティー面でも大変危険で、問題が発生する恐れがありますし、後日、車に新たな事実が発覚しても、支払ってしまった後ではお金が回収が不可能になるなど、何かとトラブルの原因となります。

さらに大手業者には、支払いに関して支払日や支払方法といった、会社の決まりがありますので、個々の事情に応じた柔軟な対応ができないのです。

その点、地元に密着した買取店や中古車販売店、比較的小規模のお店、あまり有名ではない業者などは、当日には無理でも現金払いは可能であったり、大手にはできない個別な対応をしてくれる可能性があります。

即金で車を売るメリットとデメリット

【メリット】
本来であれば、きちんと契約書を交わせば、トラブルが発生することはほとんどないはずです。
しかし、売買契約が済んでいるにもかかわらず、車を引き渡した後、何かと言い訳をつけて減額されることも無いとは言いきれません。
買取業者には、売買契約後でも二重査定などで買取価格を減額することが法律で許されているからです。
その場で現金払いをしてもらえれば、そういったトラブルを極力回避できることが最大のメリットと言えるでしょう。

【デメリット】
即金は大変魅力的ですが、デメリットもあります。
車の売却を急いでいる人などは注意が必要です。
急いでいたり、困っている様子を買取業者は見逃しません。
足元をみて、安く買い叩こうとする可能性があるからです。

急いで売りたい人は、交渉する時間もないため、多少安くても「今なら現金でこれだけお支払いします」なんて言葉にまんまと乗せられて売ってしまいます。
そんな人は、自分の車が中古車市場で、今どれくらいなのか、提示された買取価格が高いのか安いのかも分からない人が多いです。
業者にしてみると、かっこうのカモと言えるでしょう。

また、即金で対応してくれる買取業者は少ないので、一括査定で他社と比較することが少なく、どうしても業者の言いなりになる人が多いようです。
査定額も足元を見て低く提示される可能性がかなり高くなります。
多い時には数十万円も低いこともあります。
ただ、買取業者にも現金での取引にはリスクが伴うため、どうしてもそうならざるを得ない事情もあると思われます。

即金で車を売りたい場合の注意点

上記のように、即金で車を売るのはデメリットの方が大きいので、できれば避けた方が良いと思います。
でも、どうしてもすぐにお金が必要な人もいますよね。
そんな時に注意しなければならない点がいくつかあります。

まず、どんなに急いでいたとしても、お金に困っていることや、急いでいる理由などを悟られないよう、必ず一度では即決しないでください。
よほど何かの事情が無い限り、業者が一発で高値を付けることはほとんどありません。
交渉しながら買取金額を修正していくのです。
即日で売却したいとしても、少しでも時間をかけて、できれば複数の業者と何回か交渉を繰り返すことが重要です。

即金には、いろいろなデメリットがあることを考慮し、後々後悔のないように慎重に交渉していきましょう。

車の売却金を一日でも早く現金にするポイント

売却代金を早くもらうためには、売る側も売却の手続きが早く終わるよう、準備をしておくことが重要なポイントです。
まずは、必要最低限の書類を揃えておきましょう。
・車検証
・実印(軽自動車は認印)
印鑑証明書も忘れずに
・委任状
は絶対に必要です。これらが無いと引き渡しに時間がかかってしまいます。
自賠責保険証や納税証明書がなくても、車の売却はできますが、よりスムーズに売却契約を進めるためには必要です。
もし、自動車税に未払いがあれば後日自身で支払い、証明書を業者に渡してください。
業者によっては、未納分は買取金額から差し引いてくれるところもあります。
ただ、この場合、注意しなければならないのは、自動車税は月割りですので、1年分支払う必要はありません。(軽自動車は月割りはできません。)
買取金額から引かれる場合は、月割りの金額になっているか確認してください。

そして、すぐに引き渡せるよう、車の中の私物などは片付けておきましょう。

車を即金で売れる会社は?

今現在、車の売却代金を即金でもらえる業者は以下の通りです。

【カーセンサー】
カーセンサーのネット一括査定サイトは、即金に対応してくれる業者が多く参加していますので、すぐにお金が必要な人におすすめです。
・即日引取りも可能
即金はもちろん、即日の引取り対応をしてもらえます。
・現在の中古車業界で、圧倒的な加盟数を誇る
複数の業者に査定を依頼するなら、絶対に加盟数が多い方が有利です。
・加盟している業者が多種多様
ただ加盟数が多くても駄目!
大手買取店はもちろん、輸出に強い業者、地元の販売店、解体専門業者など、多種多様な業者が参加しているので、どんな車でも高価買取が可能です。

【ソッキン王】
その名の通り、ソッキン王は「車の買取金をすぐに現金で支払います」と明言しています。
しかし、基本は銀行振り込みのようなので、事前に「即金で支払い」が希望であることを伝えておくことが重要です。
また、ソッキン王は、レンタカー事業も展開しており、買取した車の一部をレンタカーとして利用することで在庫のリスクを最小限にすることで高価買取が可能な業者です。
ローンの残りがあっても買取り可能ですし、保証人も不要なのも嬉しいポイントです。
査定は無料ですので、すぐに現金が欲しい人は一度相談してみると良いでしょう。

【カーネクスト】
事故車や修復車、廃車などの買取で有名な「カーネクスト」ですが、独自の査定基準をもっていて、通常の買取も可能です。
動かない車でも査定はもちろん、引き取り手数料やレッカー代は一切無料ですし、ボロボロの車の買取が得意なことがカーネクストの強みです。
必要な書類や条件がそろっていれば、即金での支払いも相談可能です。
夕方や土日など、銀行の営業時間外であっても対応してもらえるのもありがたいですね。
他の買取業者で納得のいく金額が提示されない場合は、ぜひ利用してみると良いと思います。

即金を希望する人が増えているため、大手買取業者以外なら、事情によっては現金払いを検討してくれるケースもあるようなので、一度相談してみるのも一つの方法です。
ただ、くれぐれも安く買い叩かれないよう、十分注意して売却するようにしましょう。

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC