1. ホーム
  2. 車に関するお金の知識
  3. ≫CEV補助金を活用 車両購入の補助金がもらえる車種

CEV補助金を活用 車両購入の補助金がもらえる車種

では補助金対象となっている車種と代表的なグレード、補助金を事例としてご紹介して参りましょう。

電気自動車の事例
GLM トミーカイラZZ 198,000円
テスラ モデル S
(70 kWh/デュアルJP2、85 kWh/デュアルパフォーマンス等)
264,000円
日産 e-NV200
(6/1以降登録車、GX2人乗り16モデル、GX5人乗り16モデル等)
264,000円
日産リーフ
(24S、X、Gシリーズ)
264,000円
日産リーフ
(30S、X、Gシリーズ)
330,000円
BMW i3(電気自動車) 239,000円
ホンダ フィットEV 220,000円
三菱 i-MiEV(X) 176,000円
三菱 i-MiEV(M) 115,000円
三菱 ミニキャブ・ミーブ
(15モデル)
115,000円
プラグインハイブリッド自動車の事例
トヨタ プリウスPHV
( 2015.7以降生産 一部改良型)
48,000円
Audi A3 Sportback e-tron 95,000円
BMW 225xe Active Tourer
(Luxury、M Sport)
84,000円
BMW i3
(プラグインハイブリッド)
239,000円
フォルクスワーゲン Golf GTE 95,000円
ポルシェ Panamera S e-hybrid 101,000円
ボルボ XC90 101,000円
三菱アウトランダーPHEV 132,000円
メルセデス・ベンツ S 550 e long 95,000円
メルセデス・ベンツC 350 e
(アバンギャルド、ステーションワゴン アバンギャルド)
69,000円
燃料電池自動車の事例
トヨタ MIRAI 2020,000円
ホンダ CLARITY FUEL CELL 2080,000円
クリーンディーゼル自動車の事例
アルピナ BMW アルピナ XD3 ビ・ターボ 150,000円
ジャガー XF(20d Pure) 35,000円
トヨタランドクルーザープラド(TX、TZ-G等) 92,000円
マツダ アクセラ スポーツ XD 27,000円
マツダ アクセラ セダン  XD 27,000円
マツダ アテンザ セダン
2014年11月以降生産一部改良型14MY XD
52,000円
マツダ アテンザ ワゴン
2014年11月以降生産一部改良型14MY XD
52,000円
マツダ CX-3 XD
(Touring AT(FF)、Touring MT(FF))
57,000円
マツダ CX-3 XD
(Touring L Package AT(FF)、Touring L Package MT(FF))
62,000円
マツダ CX-3 XD
(Touring L Package AT(FF)、Touring L Package MT(FF))
62,000円
マツダ CX-5 47,000円
マツダ デミオ 18,000円
三菱 デリカ D:5 (16モデル) 21,000円
三菱 デリカ D:5 (15モデル) 21,000円
三菱 パジェロ (16モデル) 53,000円
三菱 パジェロ (15モデル) 53,000円
メルセデス・ベンツE350
ブルーテック/セダンまたはワゴン
83,000円
トヨタ ハイエース ウエルキャブ
(型式:QDF-KDH201K等)
90,000円
トヨタ ハイエース ウエルキャブ
(型式:LDF-KDH223B)
65,000円
日産 NV350
キャラバン チェアキャブ M仕様
67,000円
日産 NV350
キャラバン チェアキャブ D仕様
42,000円

 

pointIconご紹介した4つの種類に該当する自動車事例からわかるとおり、同じメーカー、同じ車種であってもグレードが異なれば交付される補助金が異なってくることが改めておわかりになったのではないでしょうか。

尚、ご紹介したCEV補助金対象自動車は平成28年5月現在のデータであり、これらのデータは逐次更新されます。

そのため、ご紹介している車種やグレード、補助金の正確な数値を確認したい場合は一般社団法人次世代自動車振興センターのホームページへ定期的にアクセスしてチェックするか、同センターに電話して最新情報を確認することをおススメいたします。

◎一般社団法人次世代自動車振興センターホームページ
http://www.cev-pc.or.jp/◎CEV補助金に関する問い合わせ先
次世代自動車部(CEV補助関係)
TEL:03-3548-3231

地球規模で環境問題への関心が高まる中、CEVは今後更に普及し、近い将来、CEVに選定された4車種のいずれかが次期自動車の主役になると予測されています。

単に補助金をもらえるからという理由だけではなく、近い将来主力自動車になる可能性という意味においてもCEVに該当する自動車を次の購入車として検討する価値は十分あると言えます。

皆さんもぜひCEVの購入を検討してみては如何でしょうか。

123次へ »
3 / 3 ページ

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC