1. ホーム
  2. 車買い替えの知識
  3. ≫ハイブリッドカーは中古車で購入しても大丈夫?おさえるポイント3つ

ハイブリッドカーは中古車で購入しても大丈夫?おさえるポイント3つ

ますます身近な存在となってきたハイブリッドカーですが、新車ではなく、中古でと考えている人もいるのではないでしょうか。

中古車市場にも多くのハイブリッドカーが出回っていますので、自動車に対してそこまでこだわりがない場合、中古でも十分です。

特に近年は中古車業界も法整備が進んだおかげで、悪徳業者は駆逐されつつありますので、以前と比べると安心感は雲泥の差ですが、それでもハイブリッドカーを購入する際には、いくつかのチェックポイントがあります。

バッテリー

自動車を語る際、しばし「エンジンは自動車にとって心臓」といった表現が用いられるのですが、ハイブリッドカーに関してもエンジンが心臓である事は間違いないのですが、バッテリーもエンジン同様とても大切になります。

ハイブリッドシステムも多々あるのですが、電気の力を使いますので、バッテリーへの負担はガソリン車のそれよりもどうしても大きいです。

自動車メーカーとてそのような事は分かっていますので、バッテリーも大型の物にするなど配慮が見られるのですが、毎日のように消耗するものです。どうしても「いつまでも新車同様」とはいきませんので、いつ交換したものなのかは把握しておくべきです。

走行距離ばかりに目がいってしまうかもしれませんが、30,000kmで一度もバッテリーを交換していないハイブリッドカーと50,000kmでバッテリーを変えたばかりのハイブリッドカー。値段は30,000kmの方が安いとは思いますが、単純に「状態」という点で言えば後者です。

 
ハイブリッドカーにとって、バッテリーは肝なのです。バッテリーが弱まってくると、売りである燃費にも悪影響を及ぼします。

電装系統の輝度

外見だけではなく、ライトやインパネなどの電装系統もチェックしておきましょう。そのためには実車をチェックするのはもちろんですが、昼間だけではなく、夕方から夜にかけて足を運んでみましょう。

先の話の続きにもなるのですが、これらが弱まっているなと感じた場合、バッテリーの状態があまり良くありません。バッテリーは消耗品ですので、交換時期があります。

長く使っていれば、どうしてもバッテリーのパワーも落ちてきますので、電装系統への出力が落ちます。そのため、心なしかライトがあまり明るくないのではと感じたり、インパネ周りの輝度がまるで曇っているかのように感じます。

走行距離だけで判断してハイブリッドカーの中古車を購入すると、すぐにバッテリー交換を行わなければならず、結局出費を強いられる事になります。

 

バッテリーの保証の有無

ハイブリッドカーにはバッテリー保証が付けられています。トヨタの場合、ハイブリッドカー保証はおよそ50,000kmになります。

中古車ではあっても、保証が生きているケースもありますので、50,000km未満であれば交換してくれるものの、1kmでも越えたら保証外になります。つまり、自分の出費になります。

中古になった時点で保証外になるケースもあれば、認定中古車店であれば保証が生きているケースもあります。

ハイブリッドカーにとってバッテリーは肝だとお話したように、保証がどのような形になっているのかも確認しておくべきです。

 
従来のガソリン車の場合、中古車購入時はバッテリーなどそこまで気にする部分ではありませんが、ハイブリッドカーの中古車の場合、バッテリーがどのような状態になっているのかは必ずチェックしておくべきです。

こちらを怠ると、後で大きな出費を強いられる事になってしまいますよ。

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC