1. ホーム
  2. 車に関する知識
  3. ≫車選びよりもむしろ大切?駐車場選びで失敗しないためのコツ

車選びよりもむしろ大切?駐車場選びで失敗しないためのコツ

自動車を購入する際、お金を支払えばすぐに自分の物になるかというと違います。

自動車を購入した事がある方であればご存知かと思いますが、様々な書類を提出しなければなりません。その際、「これがなければ駄目」なものもあります。

どれも大切ではあるのですが、車庫証明です。

車庫証明とは、駐車場の証明です。自動車を普段どこに停めておくのか。いわば自動車の「保管場所」も、購入する時に提出しなければなりません。

車庫証明の取得はディーラーだとか自動車メーカー云々ではなく、自分の住まい次第になります。

 
一軒家であれば、自宅の敷地に停めればよいので、車庫証明は簡単です。

問題はアパートやマンションのケースです。その場合、賃貸であれ分譲であれ、大家や管理人に相談し、駐車場使用承諾書をもらい、警察署に足を運び、車庫証明を取らなければなりません。

マンションやアパートの駐車場の場合、サイズを設けている所も多いです。サイズによっては車庫証明を出さないという大家もいますし、サイズ云々ではなく、駐車場にも敷地に何台入るか、台数制限があります。

大家としても本来であれば駐車場を提供したいとは思っていても、空きが無ければ車庫証明は出せません。

マンションやアパートの駐車場に空きがない…

その場合、自動車の購入を諦めなければならないのかいうと、もう一つだけ方法があります。

それは、マンションやアパート近隣の青空駐車場を借りる場合です。

青空駐車場など、駐車場サービスで契約を結べば、駐車場承諾書を出してくれますので、警察に持って行き、車庫証明を取得出来ます。

つまり、一軒家以外の場合、自動車を取得する前の段階で駐車場も用意しておかなければならないのです。

その際、どこでも良いのかというと違います。実は自宅から2kmという決まりがあります。

どこでも良い訳ではなく、2km以内でなければ、車庫証明は取れません。つまり、仮に自宅2km以内に空いている駐車場がなければ、経済力に関わらず、自動車を購入する事は出来ません。

 
この問題は、新車購入時だけではなく、引越しの際にも関わってきます。自動車を保有している人が引越しする場合、自動車も移動する事になりますので、同然新居でも車庫証明を取得しなければなりません。

先にも話したように、一軒家であれば自宅で良いので問題ないのですが、アパートやマンションの場合、駐車場があるのかも確認しておかなければなりません。

無い場合、先の話にも出たように、自宅から2km以内の青空駐車場を探さなければなりません。

もしも駐車場に空きがない場合、どうしてもその物件に引越したいのであれば車は諦めなければなりませんし、車を諦めたくないのであれば、物件を諦めるしかありません。

自動車を保有している人が駐車場の有無にこだわるのは、利便性の問題よりも、車庫証明の問題です。

このように、駐車場は契約そのものもかなり面倒なものですが、駐車場環境はとても大切です。人間にとって家が大切なように、車にとっても駐車場はとても大切です。

そこで、駐車場を選ぶ際のポイントをいくつか挙げてみるとしましょう。

料金

駐車場料金は駐車場によって変動しています。相場はありますが、駐車場の料金をどれくらいにするのかは、駐車場管理者の一存です。

そのため同じような場所でも料金が異なるケースも珍しくありません。

一度だけではなく、毎月支払う「維持費」の一つになりますので、駐車場料金はとても大切です。

管理状態

青空駐車場で野ざらしになるのか、それともマンションの駐車場のように雨風をしのげるのか。これはとても大切です。

雨風に晒されても、自動車は機能を損ねる程やわではありませんが、唯一どうしても気にしなければならない部分があります。

それはタイヤです。タイヤだけは金属ではなく、ゴムになります。

そのため、雨風に晒されるのは「良い保管状態」ではありません。昼間に直射日光をガンガン浴びたと思ったら、夜は冷える。寒暖の差もタイヤにとっては「過酷な環境」になります。タイヤの寿命そのものも変わりますので、他に選択肢がない場合は仕方ないのですが、屋根がある場合はそちらの方が良いでしょう。

仮に数千円の違いだとしても、長い目で見れば、高くとも雨風しのげる駐車場を選んだ方が、結局はタイヤが長持ちします。

 
また、タイヤだけではなく、鳥のフンも降ってきますので、屋根はとても大切です。

駐車場への立ち入り状況

駐車場に誰が立ち入れるのか。これはとても大切な部分です。なぜなら、防犯に直結しているからです。一軒家の駐車場であれば、自分の家族以外はまず立ち入りません。

ですが、マンションやアパート、さらには青空駐車場の場合、状況は様々です。マンションでも、マンションの中に駐車場がある場合、住人以外は入れませんので、セキュリティはそれなりに高くなります。

もちろん住人が何もしないという保証はありませんが、青空駐車場や、敷地外に駐車場がある場合、住人だけではなく、誰でも出入り出来ますので、防犯性という点では皆無です。

高級車じゃないから意識する必要がないと思うかもしれませんが、例えば子供が出入り出来るような所や、通学路に面している駐車場の場合、子供が悪意なくいたずらをする可能性もあります。

このように、駐車場もしっかりと考慮すべきです。

選択肢が少ない場合は致し方ないのですが、駐車場によってカーライフは大きく異なります。これらを考えると、理想の駐車場はガレージ付きの一軒家でしょうね。

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC