1. ホーム
  2. 車に関するお金の知識
  3. ≫エコカー減税対象車っていくら減税されるの?減税額率を一覧紹介

エコカー減税対象車っていくら減税されるの?減税額率を一覧紹介

事例紹介 自動車税対象車の場合減税額例

06163
では軽自動車同様、具体的な事例で減税額を計算してみることにしましょう。

今度はトヨタ自動車の「パッソ X“G package”」を具体例とします。
パッソ X“G package”は「平成32年度燃費基準+10%達成車」に該当しますので

・自動車取得税:80%減税・自動車重量税:75%減税

・自動車税:75%減税

となります。

もし減税措置が適用されない場合の税額は次のとおりです。

・自動車取得税:約36,000円・自動車重量税:約15,000円

・自動車税:29,500円

・小計:80,500円

計算式としては次のようになります。

36,000円×80%+15,000円×75%+29,500円×75%=約62,200円

つまり、減税措置がなければ支払うことになっていた約8万円の内、なんと約6万2千円もの税金が減額されるという計算結果になります。

pointIcon以上のように、グリーン自動車税制とエコカー減税の両方の減税額を一体的に知るためにはまず購入を検討している自動車が軽自動車か、自動車税対象の自動車かが大きな分岐点になります。

後は購入を検討している自動車がどのような燃費基準を達成しているかを見れば、7つの区分に当てはめることで該当する3つの税金の減税率から具体的な減税額を求めることができます。

その上で、強いて注意点をあげれば自動車税対象車で「平成32年度燃費基準達成車」の場合です。

この対象車の「自動車税」つまり自動車グリーン税制に限れば2種類の措置があります。

◎一つは平成32年度燃費基準達成車で尚且つ平成27年度燃費基準を「+20%」で達成している場合で、この場合は自動車税が50%減税されます。◎二つ目はそれ以外の平成27年度の燃費基準達成車ですが、その場合は達成状況と関係なく「減税なし」となります。

そのため「平成32年度燃費基準達成車」に該当する自動車税対象車に限れば、注意深くその点を確認する必要があると言えます。

せっかく新車購入するなら税金はできる限りセーブしたいものです。

購入を検討している車がどのような基準に該当するかを確認し、どれぐらい減税されるかぜひ自身で計算してみて、購入時の参考にするようにしてください。

1234次へ »
4 / 4 ページ

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC