1. ホーム
  2. 車買い替えの知識
  3. ≫新車のフィットを格安で購入する方法

新車のフィットを格安で購入する方法

新車フィットを安価に買いたいが値引きってどう?!

14
ホンダの新型フィットに限らず、新車は高額の買い物となるだけに1円でも安価に手に入れたいものですよね。

ところがフィットはコンパクトに洗練されたフォルムとホンダらしい走りが楽しめる、なんといってもホンダを代表する人気車種。

それだけに、ただディーラーを訪れて商談を行うだけでは安価に購入することは難しいのが現状です。

ではディーラーを訪れてフィットの値引き交渉を行った場合、現状、どのくらいの値引き額なら引き出すことが可能になってくるのでしょうか。

本体値引き額は5万円からせいぜい10万円程度。大幅値引きは難しい!

15
フィットの場合、リコール問題でドタバタした時期には、例外的に大幅値引きを実現したユーザーもいたようでしたが、現在そうした影響は全く感じられません。

一般的に新車購入の場合、交渉力に自信がない方でも15万円から20万円程度の値引きが狙える車種はどのメーカーにも当たり前のようにありますが、残念ながら人気車種のフィットは別格です。

本体での値引き額ではせいぜい5万円から良くても10万円程度の値引き止まりで、それ以上の値引き額をディーラーから引き出すことはかなり難しい状況にあります。

ひょっとしたらネット上の掲示板等で、15万円~20万円程度の値引きに成功したとの書き込みを見たという方も読者の中にいるかも知れませんね。

しかし、それが「事実」であるか確認しようがありませんし、仮に事実であったとしても、こうした情報に接した場合に皆さんが理解しおかなければならないことがあります。それは「(ディーラーからみた場合に)顧客としての条件が一人一人異なっている」ということです。

img_004わかりやすい例で言えば、何年もホンダ車を購入し続けており、尚且つたくさんの友人、知人を顧客として紹介してくれているありがたい顧客から値引きを頼まれれば、一般のお客様以上に頑張って値引きをしようと考えますよね。

このことは何もフィットに限りませんが、そうした違いを踏まえないまま値引き額の情報だけを過信してディーラーに無理な値引きを迫れば、却ってディーラーの態度を硬化させ、余計に価格上不利になってしまう場合もあります。

以上のようなことから、よほどホンダのディーラーに顔が利く等の例外的な方を除けば、新車フィットは少々交渉力がある方でも大きな値引き額を引き出すことは難しく、少額に留まるとの覚悟が必要ということです。

ディーラー側のテクニック?!「下取り」で値引き?

16
新車フィットで値引きを要求されても、ディーラーとしてそれほど大きな値引き額の提示は困難ですが、ただ「値引きできません」と答えるだけでは顧客が意気消沈してしまい、フィットの購入自体を諦めてしまう場合もあります。

そこでディーラーとしては本体価格での値引き以外で「お得感」を演出しようとします。その主な方法が「オプション装備の抱き合わせでの値引き」と「下取り」です。

オプション装備はオプションごとの事情が反映されるだけ!むしろ不要なオプションを追加で購入させられる場合も!

17
本体の人気が高く値引きが難しくとも、オプション装備であればそのオプション価格の範囲内で多少値引きができる場合があります。

特にオプション装備はディーラー側が「売れる」と見越して、顧客から注文を受けた際等に多めにメーカー側へ発注をかけたがその後予想外に売れず、在庫として抱えてしまっているといったことも珍しくありません。

在庫品がさばけるならディーラーとしては商品を寝かせておくよりマシとなりますので、大幅な値引きを行うことで顧客側にオプション品の購入を促すことは常套手段、といって良いぐらいよく使われる手です。

img_004「本体では値引きできないがオプションを購入してくれたら○○万円値引きが可能」といった甘言につられてディーラーに勧められるままオプションを付ければ、不要なオプションまで付けてしまうことにより、結果的に総予算が膨らんでしまったといったことにもなりかねません。

オプション品を購入する場合には、そのオプション品が本当に必要なのかどうかを個々によく見極めて、且つ冷静に判断することが大切です。

下取り査定額は「値引き額」ではない!

18
下取りとは新車フィットを購入するにあたって現在乗っている愛車を要はディーラー側が「買い取る」ことであり、値引きでも何でもありません。

img_004ところが「見積り」を提示する場合には下取り査定額だけが別の用紙で提示されることはあまりなく、新車購入の見積書の中に「△」または「-」のマイナス表示として一体的に提示されることが一般的です。

すると、下取り査定額分「値引き」してくれたような錯覚をしてしまいがちです。

特にフィットのような本体値引きが少額しか期待できない場合、下取り査定額分で例えば「マイナス30万円」などと表示されていれば「お得な気分」、もしくは「価格面で大きく譲歩してもらえたような気分」になってしまいやすいのですが、どうか冷静に!

下取りはフィット購入とは無関係とまでは言いませんが、本来、皆さんの愛車を売るという別の取引きです。それだけに、その取引において有利な価格になっているかどうかは別に判断しなければならないことなのです。

ディーラーに下取りしてもらった場合にはむしろ不利になる!

19
ところが自分の愛車をディーラーへ下取りで出す場合、多くの方が誤解していることがあります。

「ディーラーは新車を購入させるために下取りを行っている。下取りで少々損しても新車が売れれば儲かるから、中古車の買取業者へただ愛車を売る場合よりきっと良い条件で下取り査定額を出してくれているはずだ」という誤解です。

img_004新車販売が基本であるディーラーにとって下取車は本来不要なものであり、そのまま保有していれば在庫となってしまいます。そのため、系列となる中古車ディーラーへ転売する必要がありますが、中古車にはそれぞれ相場がありますので、買い取る系列の中古車ディーラーだって買い取れる額には限界があります。

また、この点が最も重要なことですが、ディーラーが下取りした中古車を売却する先は決まっているため、そこには価格競争のメカニズムがほとんど働きません。

そのため、仮にディーラーが顧客側の目論見どおり自社の転売益を多少犠牲にしたとしても、買い取ってくれる額そのものが低いため、ディーラーの下取り査定額は売る側にとって不利な金額となる場合がほとんどなのです。

じゃどうすればいい?愛車を高く売ることでフィットをお得に購入できる方法とは?

20
本体価格での値引きは難しく、ディーラーに下取りしてもらっても不利になるだけ・・・

じゃあどうすれば良いかということですよね。

実はとっておきの方法があります。それは愛車の「無料一括査定」を活用することです。

ディーラーへの下取りは新車購入が前提であっても、お伝えしたような事情から愛車を売却する方法としてはむしろ「不利」になります。

その点で「無料一括査定」を活用すれば多数の中古車買取業者が査定額を競い合うことになること、即ち競争原理が働くことによって下取り査定額より有利な条件で愛車を売却することが可能になってきます。

では「無料一括査定」において、当サイトが特にオススメしたいサイトを二つご紹介します。

「ズバット車買取比較」

ズバット
愛車の車査定でオススメしたいサイトの一つが「ズバット車買取比較」です。

ズバット車買取比較を利用した場合、ディーラーの下取り査定額より平均値として「約16万円」も高く売れているという実績があります。その理由を含め、同サイトの特長を紹介しますと次のような点があげられます。

・利用者数100万人以上。信頼と確かな実績を育んできたサイトである。・登録買取事業者数はなんと150社以上。確かな競争価格で見積額を得ることできる。

・最大10社もの買い取り事業者の買取見積額を一度の手続きで得ることができる。

・スマホ画面にも完全対応。しかも簡単な入力手続きだけで見積り依頼も可能。

100万人以上の利用者数は同サイトが支持されている確かな証拠です。気軽に利用してみてください。

 

「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイドもズバット車買取比較同様、最大10社の中古車買取業者の買取額を1回の手続きで簡単に入手することができるオススメのサイトです。

同サイトの特長をまとめますと次のようになります。

・スマホ画面にも対応、しかも入力に要する操作はわずか45秒程度の手軽さ。・おおよその見積もり検討額ならサイト上ですぐに確認できる。

・買取実績を多数公開している数少ないサイトの一つ。それだけ買取額に自信があること。

・ガリバー、カーセブン等大手から実績を有する専門買取店まで幅広くカバー。

お伝えしたとおり買取額を公開しているサイトは限られます。それだけの自信があるということですので、試してみる価値は大いにあります。

尚両サイトは「無料一括査定」ということでご紹介しているとおり、どちらのサイトであっても査定を依頼し、尚且つ見積りを提示した買取業者へ売却したしてもサイトから手数料等がとられる心配は一切ありません。

また、査定額を提示した買取業者側から執拗に契約を迫られると言った心配も無用です。

これら無料一括査定のサイトを利用すれば、下取り査定額が仮に10万円という場合なら、25万円から30万円程度で売却できる可能性は大いにあります。

そうなれば結果的にフィットを15万円から20万円安く購入できることにもなりますし、あるいはその分を諦めていたオプションの追加購入費に回すこともできます。

無料査定を上手に活用し、フィット購入にぜひお役立てください!

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC