1. ホーム
  2. 車査定会社
  3. ≫クルマ・バイクの買取「Gooネット」でも中古車一括査定ができる!車もバイクもWEBで見積もり可能

クルマ・バイクの買取「Gooネット」でも中古車一括査定ができる!車もバイクもWEBで見積もり可能

goo-net-01
国産中古車にかぎらず、輸入車や新車を買おうと思った時、カーセンサーと並んで見ることが多いのが、クルマポータルサイト「Gooネット」です。「カーといえばグー!(Goo)」というCMでも有名ですね。

Goo-net(グーネット)でも中古車買い取り一括査定を申し込むことができます。そこで、Goo-net(グーネット)で中古車買取査定を利用する場合、高く売却する方法をまとめていきたいと思います。

クルマポータルサイトGoo-net(グーネット)とは?

goologo
Goo-net(グーネット)は、株式会社プロトコーポレーションが運営するサイトで、車に関する様々な情報を提供しているサイトです。カーセンサーと同じく、Gooも中古車情報誌を全国のコンビニや書店で販売しているので、店頭で見たことある方も多いと思います。

従来は雑誌を見ながら探していたものを、Web上で探すことができるので、車を購入しようと思った時、Goo-net(グーネット)を参照している方も多いのではないでしょうか。

クルマポータルサイトGoo-net(グーネット)のおすすめポイントとは?

5c2bc167acf52443bff8589af261c6a6_s

車に関する様々な情報を網羅している

ポータルサイトというだけあり、車に関する様々な情報をGoo-net(グーネット)だけで参照することができます。

例えば「クルマを買う」という項目を見ると、中古車、輸入車、新車の情報を見ることができます。中古車であればGoo-net(グーネット)内で約36万台の情報が登録されています。さらに、様々な条件をつけて絞り込むことができるので、ここから理想の条件を絞ることもできます。

その他にも、中古パーツや新品タイヤの通販も行っており、中古パーツは約85万件を取り扱っています。

lead_img01この他にも、各都道府県のパーツ持ち込み取り付けを受け付けてくれる工場、整備工場、オイル交換をしてくれる工場、車検工場を検索することができます。

それぞれの修理や取り付けなどにかかる費用を工場・店舗ごとに表示することができるので、簡単に比較できます。

その他、中古車買い取りに関する情報も充実しています。

Goo-net(グーネット)の場合、車種や年式、走行距離などの情報を入力すると、おおよその買取相場を数十秒で把握することができます。これは買い取り業者の相場ではなく、販売されているデータをもとにして相場を算出しています。

もちろん、相場検索を利用しない場合でも自分が乗っている車種とメーカー、居住している都道府県を入力すると、その地域でその車種を買い取って貰えそうな買い取り業者を表示することができます。

相場を把握してから、業者を探して依頼するのもいいですし、相場検索をした後で表示される業者に査定を依頼するなど、様々な使い方ができます。

保証が手厚い

completion_img05
Goo-net(グーネット)では、ネットでは車の状態が分かりにくいという欠点を補うために、Goo-net(グーネット)の鑑定士が実際に車を見て、「これは安心して乗れる車」というものに「Goo鑑定」をつけています。

これがすべての安全を保証するわけではないにしろ、車を選ぶ際の参考にはなります。

その他、GooでもGoo保証があり、補償に記載されている範囲内の故障であれば、修理費用を負担する必要はありません。その他にもレッカーけん引や宿泊費用の保証などのロードサービスも提供しています。

特に、中古車であれば、動作確認時に動いていたものが、次の日に突然動かなくなることも想定しておかなければなりません。もちろんないに越したことはないのですが、万が一のために、加入料を払うことで最大3年の保証が得られるのは大きいといえます。

クルマポータルサイトGoo-net(グーネット)で高値買取してくれる業者を見つけるには?

07042
Goo-net(グーネット)の場合、Goo-net(グーネット)で買い取り査定をしてもらう(依頼する)というより、Goo-net(グーネット)を使って、居住している都道府県にある買い取り業者に査定を依頼するという形になります。

ここでは、多くの買い取り業者の中からどのような業者を選ぶかという観点から高値で売却するポイントをまとめていきたいと思います。

1.業者ごとの得意不得意を見分ける
実は、大手買い取り業者も、中小の買い取り業者も、それぞれ得意車種と苦手車種があります。得意な車種であれば有利な査定を引き出せる可能性が上がりますが、苦手な車種であれば逆に低い査定になる可能性があります。特にドレスアップカーや輸入車、スポーツカーといった、相場が安定しにくい車種にその傾向が強くなります。特に輸入車のヴィンテージカーや極上車を査定に出した場合、通常の査定業者では、まず値段さえつかない場合があります。こういう場合は、輸入車の査定を得意としている業者を探し、見積り依頼を出すことが必要です。もし、何度やっても満足いく査定が得られないという場合は、不得意な業者に査定を依頼している可能性を考えた方がいいでしょう。

2.高値になりやすい時期を見極める
車の買い取り相場には、色々なケースがあります。フルモデルチェンジを控えている場合は、新車販売時に一気に相場が下がることがありますし、一時的なブームで一気に上がり下がりが出てくるケースもあります。

その他、オープンカーやSUVのように、特定の時期に需要が高まる車種もあり、こういったものであれば特定の時期に上がり、それを過ぎると一気に下がる傾向です。

このように、時期的な相場と車種ごとの相場を考えながら、査定に出すことも高値買取を実現するには大切な要素です。

3.内外装のサビや色落ちに注意
海に近い地域を頻繁に走る場合、潮風の影響で板金が錆びてしまうことがあります。いくらきれいに洗車したり掃除したとしても、そういうところを見落としていたら、それだけでマイナス査定になってしまいます。

その他、塗装が剥がれて色落ちしている部分があると、マイナス査定につながります。

こういう点については、普段から対策を行うことである程度防ぐことができるので、普段からの対策を怠らないようにしましょう。

4.取扱説明書や保証書、パーツを忘れずに
車の取扱説明書や整備手帳は、必ず車内で保管しましょう。特に整備手帳は、ディーラーの保証を引き継ぐ上でも大切です。

その他、ドレスアップなどで社外パーツを使っている場合、純正のパーツを保管しておくと査定時にプラスになります。純正品を好む人のためにも、純正のパーツを保管しておくことも大事です。

その他、普段使っているカーオーディオやナビ、エアコンもプラス査定につながります。しかし、きちんと動作しないものであれば、ついている意味がありません。いざ査定して動かなかったら意味がないので、査定前には動作確認を忘れずに行いましょう。

クルマポータルサイトGoo-net(グーネット)~まとめ

6bde2306cea2a5df686848ab44625520_s
Goo-net(グーネット)は、買い取り業者というよりは、中古車などに関する情報を掲載しているサイトの意味合いが強いサイトです。査定金額をアップするために大切なポイントとしては、大きく変わりはありません。

Goo-net(グーネット)のような情報サイトでは、加盟業者の情報を見てしっかりと見極めた上で利用することが大切です。

車の売却価格は下取り価格より高い
車を購入する場合、今乗っている車を下取りしてもらうのですが、その際の下取り査定の額は、売却する価格より低いことが一般的です。
ならば、売却してから購入した方が得、ということになるのですが新車を購入する場合は下取り車があった場合に自動車値引き交渉が有利になることがあり、そこの判断は慎重にした方が良いかもしれません。
ディーラーの出した車下取り価格は、売却する場合の最低査定価格として考え参考にしましょう。

車を売りたいと思ったら先ずは査定相場を調べておく
調べる方法としてはインターネット上の売却相場の査定サイトで査定額を算出してもらうと自宅に居ながらでできるので簡単でラクチンです。
その他にも中古車買い取り店や中古車販売店に依頼して買い取り査定をしてもらうこともできます。
日本最大級の中古車情報サイトgooネットのgoo買い取り相場検索では、郵便番号、メールアドレス、愛車情報を入力し査定依頼すると簡単に比較的精度の高い買い取り相場を知ることができ、売却するときの目安となります。

できる限り高く売るには
車売却を考えるとき愛車をできる限り高く売りたいのは当たり前で、そうするには見積もりは複数店でもらうのが良いのですが、車買い取り業者に一件ごと依頼するのは大変な手数がかかります。
そこで利用するのが無料一括査定ができる一括査定サイトです。
この一括査定サービスに依頼すると複数社の加盟店買い取り業者がそれぞれの買い取り額の概算を提示してきますので、依頼者側で内容を比較検討し、より高い金額で売却することができます。
このようなサイトを利用することは便利で煩わしさがないのが大きなメリットでもあり魅力でもあり、利用者数も随分と増加しています。
無料なので、色々なnet一括査定サイトを利用して納得して売却するといいのですが、ただし、業者から電話がかかってくるといったデメリットもあることは認識しておいてくださいね。

一括査定申し込みの利用方法は簡単で申込フォームに必要項目を入力して送信すればOK。
後はメールでの連絡を待つだけで、車種、年式、グレード、走行距離などに応じた価格が提示されます。

また、「ガリバー」のような業界では大手の買い取り専門業者は独自の流通やネットワーク、販売経路を持っているので査定ポイントも独自のものがあるかもわかりません。
一括査定で出た額よりもよりも違った査定額が出ることもありますので、是非参考に査定してもらうと良いでしょう。

一括査定サイトはたくさんありますのでトラブルなどリスクを避けるためにもどこが良いかは利用者の口コミやレビュー、評価を参考にして信頼度の高いところを選択してください。

参考となる車下取り査定価格の情報はトヨタや日産、メーカー系ディーラーでも検索するサイトがありますので、これも大いに利用してみましょう。

無記名での一括検索

できることなら女性等は特に個人情報をさらさないで匿名で一括検索をやってみたいと思うのではないでしょうか。
匿名で一括検索できるサイトはあります。

しかしながら、買い取り業者側の立場になると依頼人の実態がわからず本気度という点で疑問があるので、業者側もきっちりとした査定をしないこともあり信頼性・信憑性という点では疑問があるかもわかりません。
個人の考え方にもよりますが、ざっくりとした参考価格程度の金額が知りたい場合にはとても良いサイトなのですが、真剣に比較検討がしたい場合には、無記名での検索はあまりお勧めはできません。

また、価格.comや色々な中古車情報サイトで車買取の相場一覧表を掲載しています。
一応チェックしてみるのは良いですが、ざっくりとした金額は把握できても、これが基準にはならないと思っておたほうがよいかもしれません。

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC