1. ホーム
  2. 車に関する知識
  3. ≫中古の軽自動車の探し方 コスパが高い人気の軽自動車を見つける方法

中古の軽自動車の探し方 コスパが高い人気の軽自動車を見つける方法

乗り潰すことが多い軽自動車、中古の軽自動車は見つかる?

82
中古の軽自動車は、見つけるのが非常に困難です。なぜなら、みなさん最後まで乗りつぶしてしまうことが非常に多く、市場に出まわらないのです。

img_004市場に出まわらないということは、必然的に価格が高くなるということでもあります。
中古の軽自動車は、その状態に比べて、値段が高いのが難点です。

コスパ・コストパフォーマンスという観点で中古車を考える場合、最適な軽自動車を見つけるのは非常に困難を極めます。そもそも中古の軽自動車というものは、値段が高く本来的にコスパがいいものではないからです。

では、コスパの高い中古の軽自動車をどうやって見つけたら良いのでしょうか。できる限りの方法を使って、考えてみましょう。

販売店で見つける

63
まず最初に思いつくのは、販売店で中古の軽自動車を探す方法ではないでしょうか。

販売店で良い自動車を見つけるのは結構大変です。なんとなく探していても見つかりませんし、自分が良いのを見つけて目星をつけていても、他の販売店を回っている間に売約済みになることもありえます。

販売店で見つけるメリットは数多くあります。・実車をその場で見れること
・値段交渉が可能であるケースがあること
・軽自動車をそのまま乗って帰ることも可能でスピーディであること

などです。

中でも、実車を直接この目で見られるということに勝るメリットはありません。

ですが、販売台数そのものが非常に限られていると思います。実際に販売店に行ってみてください。

中古の軽自動車そのものが、非常に数が少なく、限られた選択肢になっていませんか。このように、中古の軽自動車探しは、最初の販売店で見つけるというステップでさえ、困難を極めるのです。

ネットオークションで見つける

64
しばらく前から主流になってきているのが、オークションで軽自動車を見つける方法です。これなら、業者が間に入りませんので、中間マージンがカットできてより安い費用で軽自動車を手に入れる確率が高まります。

ヤフオク!などの大規模なネットオークションを利用すれば、全国の車が集まっていますので、絶対数が少ない中古の軽自動車とはいえ、ある程度の数が見つかり選択肢も増えることとなります。また、地域で絞り込むこともできますので、できるだけ移動距離の少ない中古の軽自動車の中から選択肢を得ることが可能です。

移動距離は事故率と関わってきますので、出来る限り慣れない車を運転して長距離を走るという行為は避けたいもの。よって、出来る限り近隣の車を購入したいものです。

そういった希望も叶えられますので、ネットオークション等を選択肢に入れてもいいでしょう。

img_004ただし、ネットオークションでは、その車種に限った相場がわからないというデメリットも見過ごせません。仮に、相場をネットでなんとかリサーチしたとしても、その実車の細かいキズ、内装や外装のディティールがわからないという難点があります。

ネットオークションは、手数料は出品者負担ですので、こちらはコミコミの額を提示するだけです。仕組みも非常に単純明快なものであり、自分が購入したいと考える金額を入札するだけです。多くの人がその車に対して入札を行い、結果、時間切れの時点で一番入札額が高かった人が落札者になります。

この流れがオークションの基本の流れになります。

28c4a22c2786499bec3155d913ee4e0b_sその後は、出品者とやりとりして、実車を受け取りにいきます。ここで代行業者による陸送を依頼してもいいでしょう。ですが陸送依頼は金額が距離と比例するため、できるだけ近所の出品者から落札したいものです。仮ナンバーなどをつけて受け取り、自分の自宅まで運転して帰ってきた後は、名義変更を行って保険をつけることで、自分のものとなります。

ですが、ネットオークションにも難点があります。受け取りの手間が非常にかかる点と、素人販売ですので事故歴や細かい傷などは、隠されてしまったらどうしようもないということです。

メーターをごまかされてしまっては、素人では見破ることは不可能ですし、顔の見えない出品者と落札者のやりとりだけに、向こうも些細なミスはかくしてしまおうという心理が働きがちです。このように、ネットオークションは、悪意を持って出品する人に対抗しづらいというリスクがあります。

個人売買ですので、良心的な出品者に偶然出会えれば良いですが、偶然に頼るのはよくありません。

ちなみに、日本最大のネットオークションであるヤフオク!では、2016年8月現在、軽自動車の出品は5839件しかありません。それほど多くありませんので、やはりネットで中古の軽自動車を見つけるのも、なかなか大変なものです。

スマホのフリーマーケット、メルカリで探す

65
スマホのフリーマーケットであるメルカリも、現在、取引数が伸びてきています。自動車の販売を開始したことも少し前にニュースになりました。ですが、2016年8月現在、メルカリの軽自動車の出品は46件。非常に少ないといえます。

メルカリでの購入手続きも基本的にヤフオク!と同様です。購入は早いもの勝ちで、クレジットカードなどの利用が行えるのも特徴です。

ですが、出品している絶対数が少ないため、期待せずに見つかったらラッキーぐらいの気持ちでスマホでたまにチェックするだけでいいのではないでしょうか。

カーセンサー.netなどの専門販売サイトで探す

66
販売店もダメ、ネットオークションもメルカリも望み薄となれば、残された選択肢はネットで探す方法です。

カーセンサー.netなどの専門販売サイトでは、2016年8月現在、中古車の出品が138,381件登録されており、全国の販売店を網羅しています。さまざまな条件で検索を行うことが可能です。

車を探すのに特化したサイトですので、ヤフオクやメルカリよりも検索の条件も豊富です。

963
メーカー車種名、グレード・モデル、年式、地域、市区町村、走行距離、車体価格の上限と下限、本体色と内装色、ミッション・ATなど、車の条件で絞り込めるだけでなく、新着物件や修理歴なしといった諸条件でも検索が可能です。

こうした至れり尽くせりの検索サービスと、圧倒的な中古の軽自動車の登録数で、非常に便利に探すことができます。しかも、登録している出品者は、すべて全国の販売店ですので、安心して探すことができます。

こちらもネットオークションで購入する時と同様、内装や外装のディティールがわかりにくいという難点はありますが、基本的に、業者は20点以上の写真をアップロードしてくれていますので、それほど大きな齟齬はでてこないのではないかと思われます。

また、業者の側も、数枚の写真でお茶を濁していては売れませんし、問い合わせがあった時に応答する手間もコストもかかりますので、あらかじめ大量の写真をアップしてくれて、キズなどの疑問点、オプションなどの装備・整備の状態にもあらかじめ説明を書いていてくれることがほとんどです。

乗り換えをするならネットで一括査定

83
また、中途で乗り換えを検討している方には、もう一点、ネットで購入するおすすめの理由があります。所有車の一括無料査定を使えば、ディーラー下取りよりも高く買い取ってくれるのです。不動車や事故車も買い取ってくれることがありますし、一括無料査定は非常におすすめです。

92342effaf1de0d70ac321a86e4bc335_s乗り換えの際には、一括無料査定を使ってみるといいと思います。全国の登録店舗が、より高い金額でオファーを出してくれますので、やるべきことは、そこの見積もりの中から、もっとも高い店舗を選んで応答するだけです。その後の流れも業者に任せておけば、あっとうまに引き取りが終了し、手元に現金が残る流れです。

自動車税の還付は受けられませんが、その分、車検が残っている車ほど、高く買い取ってくれますので、一括無料査定は非常におすすめです。一括無料査定というだけあって、一度に入力した車種情報・個人情報で、複数社にオファーをかけてくれます。その見積の依頼も、取引の完了までお金は一切かかりません。完全無料です。

買取業者からの会費でなりたっていますので、ユーザーにはお金が一切かからない仕組みとなっています。そういった点からも、非常におすすめです。

中古車で軽自動車を買いたいと思った場合は、今の車をどれだけ高く買い取ってもらえるかがキーポイントになります。

コスパの良い軽自動車を中古車で買うポイント

コスパの良い軽自動車を中古車で買うポイントは、いくつかあります。

リセールバリュー

67

新車で車を購入するときに、リセールバリューが高いものを選んでおきましょう。中古市場で購入する際は、もう乗り潰すことが前提であることがほとんどだと思いますので、リセールバリューはそれほど考慮せず、好きな車を選ぶといいでしょう。

ですが、新車を購入する際には、中古市場で高く売れる車を選んでみてください。結果として、乗り換えの際のコスパの向上に役立ちます。

購入する際には、次の車のことを考えて購入すると良いでしょう。

 

モデルチェンジした旧型の車を購入

69

モデルチェンジをした際の旧型を選ぶことで、購入時に値引きが効きます。その場では僅かな金額で中古車とは関係ないかもしれませんが、車生活を長い目で見た時に、コスパの良い車生活の役に立ちます。

 

人気車を追わない

70

中古市場で購入する際は、人気車を追わないことも重要です。市場の値段というものは、需要と供給で決まります。需要が多いものはどうしても供給が高くなってしまいますので、人気車を追いかけないことも大切なのです。

あまりに人気の車は避け、自分だけのオリジナルの一台を見つけられるようにしましょう。ネットで購入する場合は、さまざまな中古車から選ぶことができますので、思わぬお気に入りの一台を見つけることができるかもしれません。

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC