1. ホーム
  2. 車に関するお金の知識
  3. ≫自動車ローンを申し込む 必要書類、資格などローン申請に必要なもの全て紹介

自動車ローンを申し込む 必要書類、資格などローン申請に必要なもの全て紹介

img_061

自動車ローンを組むときにどうしても気になるのが、利用資格やその他必要書類に関することではないでしょうか。
そこで、実際の自動車ローンの利用資格や必要書類がどのようになっているのか、まとめてみたいと思います。

自動車ローンの利用資格とは?

自動車ローンを使用するのは、銀行から借り入れる場合、ディーラーから信販会社を経由して申し込む場合があります。

img_062

借り入れる場合は、おおむね以下の5点が条件となっています。

  • 申込時の年齢が万20歳以上、かつ完済時が満70歳未満であること。
  • 原則として安定継続した収入があること。
  • 外国籍であれば、永住者であること。
  • 保証会社の保証を受けられること。
  • 利用する銀行の口座を持っていること(同時申し込みも可能)。

その他、銀行・信用金庫ごとに定めた融資基準を満たしているかどうかという点も利用条件に含まれます。

また、収入の項目で「安定継続した収入」という条件があるので、学生や専業主婦、年金生活者、無職の方であれば利用できない場合があります。

ディーラーローンは、銀行やJAなどの自動車ローンと比べ、多少審査はゆるく、申し込みからの返事も早くなりますが、その分借入金利が高くなります。一方、銀行やJAなどから借り入れる場合は審査が厳しく、審査の回答についても時間がかかります。その代わり、ディーラーローンより金利も低く設定されています。

自動車ローン申込時の必要書類とは?

必要書類には、下記の4種類があります。

  • 記入が必要な書類
  • 自身の証明書類等
  • 収入の証明書類
  • 諸費用の証明書類

記入が必要な書類

img_063・ローン借入申込書
・個人情報に関するお知らせと同意について
(北陸銀行の必要書類チェックリストより。銀行によって、名称が異なる場合あり)

この2点については、銀行等が用意する書類なので、受け取った後で記載して提出することになります。

自身の証明書類等

日本国籍の方の場合

img_066

  • 通帳と印鑑(返済用口座に指定する銀行の通帳と印鑑)
  • 身分証明証(いずれか一点)

1.運転免許証
2.住民基本台帳カード等、顔写真付きの公的証明書
3.上記2つを持っていない場合は、健康保険証もしくは住民票・印鑑証明書

外国籍の方の場合

img_066

  • 通帳と印鑑(返済用口座に指定する銀行の通帳と印鑑)
  • 身分証明証(いずれか一点)

1.在留カード
2.住民票
3.住民票記載事項証明書(国籍・地域、在留資格、在留期間等が明記されているもの)
4.特別永住者証明書

収入の証明書類

給与所得者

img_067
1.源泉徴収票(社印押印のこと)
2.所得・課税証明書
3.市民税・県民税特別徴収税額通知書

自営業者(1+2)、法人代表者(1+3)

img_068
1.過去3ヶ年分の納税証明書(その1、その2)
2.過去3期分の確定申告書(原本)
3.過去3期分の決算書

諸費用の証明書類

img_069

  • 売買契約書
  • 仕様書
  • 見積書・請求書
(借り換えの場合)

img_070

  • 返済予定表
  • 返済中の口座通帳(1年分の返済履歴確認のため)
  • 車検証

参考
申込時必要書類チェックリスト <マイカーローン>
http://www.hokugin.co.jp/cs/loan/checklist/data/checklist_mycar.pdf

自動車ローン必要書類一覧

  日本国籍 外国籍
身分証明証 運転免許証
顔写真付きの公的証明書
健康保険証・住民票・印鑑証明書など
在留カード
住民票
特別永住者証明書など
給与所得者 源泉徴収票
所得・課税証明書
市民税・県民税特別徴収税額通知書 など
自営業者 過去3ヶ年分の納税証明書(その1、その2)
過去3期分の確定申告書(原本)
法人代表者 過去3ヶ年分の納税証明書(その1、その2)
過去3期分の決算書

自動車ローンを利用する銀行の口座が必要です。
そのほか、自動車販売店の契約書などが必要になります。

自動車ローンの審査が通ってから、自動車販売店と正式に契約をする場合が大半です。
そのため、審査は契約書ではなく見積書で行ってくれます。

img_004銀行のマイーローンの金利も低めですが、その前に勤め先の貸付制度の有無を確認してみましょう。銀行のマイーローンより、金利が安い場合があります。
しっかり情報収集をして、損しないようにしてくださいね!

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC