1. ホーム
  2. 車に関するお金の知識
  3. ≫次世代自動車振興センターで車の補助金情報を欠かさずチェック

次世代自動車振興センターで車の補助金情報を欠かさずチェック

06159
皆さんは「次世代自動車振興センター」という公的な機関についてご存知でしょうか。

・「それって自動車の業界団体?」
・「個人ユーザーとは無関係でしょう?」

と思っておられる方がいたとしたら勿体ない話です。

pointIcon同センターは各自動車メーカーが開発を競っている「クリーンエネルギー自動車(以下CEV)」を中心に、一般個人が新車を購入した際に補助金を出してくれる、車の個人ユーザーとも関わりが深い公益法人なのです。

では、次世代自動車振興センターとはどのような組織で、補助金を受け取るにはどうすれば良いか等々わかりやすく説明して参ります。

次世代自動車振興センターとは

次世代自動車振興センターとは同センターの言葉を借りれば「環境・エネルギー性能に優れた自動車の普及を促進する」ための一般社団法人です。

一般社団法人次世代自動車振興センター住所:東京都中央区日本橋一丁目16番3号日本橋木村ビル

問い合わせ先 TEL:03-3548-3231

c12880a67c5a39b152c0609cee102d7a例えば電気自動車は環境やエネルギー性能に優れた自動車ですが、
電気自動車を普及させるには電気自動車が購入しやすい価格になることと、
電気自動車を安心して利用できるよう充電できる設備が充実することが必要と言えます。

そこて次世代自動車振興センターは

      ・環境・エネルギー性能に優れたCEVのシンポジウム開催等を通じて啓蒙活動

 

      ・補助金を通じてCEVの購入を支援

 

    ・CEVに関わるエネルギーを供給する設備の整備事業の支援

を行ったりしています。

そのため、CEVに該当する新車を購入した場合には一般個人も同センターより補助金を交付してもらうことになりますので、一般個人とは決して無関係な組織ではないのです。

むしろ補助金を受け取りたいなら憶えておくべき組織と言えます。

補助金をもらえる車とはどんな車種?

補助金を受け取るにはどんな車種でも良いという訳ではありません。繰り返し登場しているとおり「CEV=環境・エネルギー性能に優れた自動車」である必要があります。201509cev_testdrive3

ではCEVにはどのような車種が該当するかと言うと、次の4車種の自動車が挙げられます。

061510

これら4種類に該当する自動車を新車で購入した場合に、同センターへ申請を行うことで補助金を受け取ることができます。

尚、これら4種類の自動車の詳しい違いについては当サイトの「CEV補助金対象車両の違いを詳しく説明 エコカーの違いを紹介」で紹介していますので、ぜひこちらの記事も参考にして下さい。

pointIconでは補助金対象となる自動車の種類がわかったとして、いくら補助金がでるのかということですが、補助金は一律いくらというものではなく、車種やグレードごとに千円単位まで額が細かく定められています。つまり同じメーカーで同じ車種の電気自動車であっても、グレードによって受け取る補助金が異なってくるということです。

では、どんな車種・グレードの自動車がどの程度の金額の補助金を受け取ることができるのか、代表的な事例をご紹介しておきます。

電気自動車

・日産リーフ 型式ZAA-AZE0 :33万円

プラグインハイブリッド自動車

・三菱アウトランダーPHEV :13.2万円

クリーンディーゼル自動車

・マツダアテンザセダン  :5.2万円

燃料電池自動車

・トヨタ MIRAI :202万円

ご紹介した代表的事例以外にどのような車種が補助金対象となっており、いくらの補助金が設定されているのかもっと詳しく知りたいという場合には当サイトの「CEV補助金を活用 車両購入の補助金がもらえる車種」で紹介していますので、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

各自動車メーカーでは、今後もCEVに該当する新車を発表し、販売し続けることになります。

pointIconそのため、メーカーから新たに発売された新車やグレードについて補助金がいくら付くか最新情報を知るには、同センターのホームページに定期的にアクセスして補助金額をまめにチェックすることが大切です。

補助金申請方法とそのポイントは?

補助金をもらうための手続きですが、新車購入後車両登録が完了したら原則として1ヶ月以内に「補助金交付申請書」の他、身分証明書や車検証の写し、自動車購入時の領収書等、同センターが指定している必要書類を揃えて同センターに郵送すれば良いだけです。

同センターにおいて審査が行われ、特に問題がなければ申請から1ヶ月程度で補助金を受け取ることができます。

pointIcon但し所有者がリース会社の場合にはリース会社での手続きが必要になることや、補助金を受け取った自動車は4年間保有する義務があること等もルールとして憶えておいてください。

0611513

もらえる補助金はもらわなければ損です。

CEVに該当する新車を購入した場合には同センターへの申請手続きを忘れずに行い、しっかりと補助金を受け取れるようにしましょう。

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC