1. ホーム
  2. 車査定会社
  3. ≫ラビットだから高く売れる!業界No.2の買取・販売の実力を紹介

ラビットだから高く売れる!業界No.2の買取・販売の実力を紹介

rabit
ラピッドは、ホンジャマカの石塚英彦さんのCMでもおなじみの、中古車買い取り・販売業者です。北海道から沖縄まで日本全国に店舗展開をしており、現在では全国約200店舗、売上高ではガリバーに次ぐ規模となっています。

全国展開しているので、一括査定申込をした際は、高い確率でラビットが出てきます。

そこで、ラピッドで車を高く買い取ってもらうために必要なことについて、ラピッドの特徴なども交えながら、まとめていきたいと思います。

車の買い取り・ 販売のラビット~その特徴とは?

e661bd0395a1feef79ea36cec119670d

親会社がオートオークション主催会社

ラピッドの親会社は、東証一部上場企業の株式会社ユー・エス・エスです。あまり聞いたことのない会社名かもしれませんが、全国20ヶ所に中古車オークション会場を所有している、中古車オークションでは、日本最大級の企業です。

中古車の卸し売りでは30%以上のシェアを持っており、中古車オークションではベンチマークと言われるほどの存在感を持っています。
 

オークションを知り尽くしている

先述のように、オークション会社を親会社に持っているラピッドでは、他にはない買い取り方式も行っています。

これは「ラピッドマイカーオークション」といって、売り主の代わりにラピッドが出品を行い、卸売価格で売却を行います。そのため、売り主はオークションへの出品料などの必要経費を控除した金額を、買い取り価格として受け取ることができます。

その他にも店舗での査定、WEBや電話から出張査定の予約など、通常査定も行っているので、買い取り査定に関する選択肢も広くなります。
idx_ph_case01

オークションの相場情報がリアルタイムで入ってくる

買い取り業者では、多くの場合においてオートオークションの相場価格を参考にして、買い取り価格の査定を行っています。

ラピッドは親会社がオークションの主催会社なので、車種ごとの相場情報もリアルタイムで把握することができます。なので、人気のある車種であれば他社よりも高く買い取ってもらえる可能性が上がります。

買い取り強化車種をサイト上に掲載している

ラピッドでは、公式サイト上に買い取り強化車種を毎月掲載しています。

国産車(軽自動車からセダン・SUVなど)、輸入車など全車種が対象車種で、新車販売時に生産台数が少なかった不人気車種や絶版車が含まれている場合があります。こういう車種は高価買い取りが期待できるので、チェックをおすすめします。

車の買い取り・ 販売のラビット~車を高く売却するコツとは?

bf81abaf65aa92c4150e7c55ebe68a3b_s
ユーザーは、できるだけ車を高い値段で売却したいと願うもの。

ラビットでは公式サイトにて「高く売るためのテクニック」として、心がけのポイントを6項目、査定への準備ポイントを6項目、計12項目を公開しています。

そこで、ポイントごとにラピッドが掲げるコツについて、主な項目についてまとめていきたいと思います。

心がけのポイント

1.車はキレイにしておく
査定の基本は、走行距離や車の年式、カラーが重要です、ただ、内外装がキレイに保たれているかどうかも大切な要素。内外装が汚い車より清潔な車の方が、「大切に乗ってきた車」と思われやすいのは言うまでもありません。

最終的には、買い取り業者でもしっかりとクリーニングを行いますが、査定する前には水洗いや簡単な清掃でもいいので、行っておくと第一印象が違います。

2.売れる時期を逃さない
中古車にも、売れやすい時期とそうでない時期があります。例えば、オープンカーであれば春~初夏あたりが買い取ってもらいやすいですし、4WDやSUVの場合は、夏の終わり~秋頃あたりが買い取ってもらいやすい季節です。

その他にも、夏や冬のボーナス時期は消費意欲が高いので、必然的に車も売れやすい時期といえます。しかし、モデルチェンジの時期は相場が崩れて下がりやすいので、できるだけモデルチェンジ前に売却することが大切です。

相場傾向を把握することで、査定も変わってきます。そういう情報はできるだけ持っておいた方がいいでしょう・

3.付属品を保管しておきましょう
中には、エアロパーツやアルミホイールなど、社外品に交換している人がいます。こういうパーツも査定の対象になります。しかし、中には純正品を好む人もいるので、その場合は純正品を取り付けます。その際に必要になるので、純正品も保管しておいて下さい。

また、保証書(整備手帳)や取扱説明書は、メーカーやディーラー保証を受けられるかどうかに関わってきます。次に買う人にそれを引き継ぐためにも、そういう書類を揃えておくことが必要です。

査定への準備ポイント

1.キズについての考え方
キズやへこみについては、その大小によって変わってきます。

小さなキズの場合は、ワックスやコンパウンドを使って磨けば、あまり目立たなくなることがあります。その程度のことであれば、自分でやってもいいかと思います。

ただ、大きなキズやへこみであれば、話は別です。大きなものであれば、板金屋などに修理を依頼しなければなりません。修復にはそれなりに時間がかかりますし、焦って修理してもその分査定が上がるとは限りません。

そう考えたら、大きなものはそのままにした方がいいでしょう。

2.装備品は、きちんと動くかどうか確認を
カーステレオやカーナビ、エアコンも査定の対象です。特に、カーナビは純正か社外品かを問わず、ついていれば高額査定になりやすい項目です。

とはいっても査定の際に動作しないことが判明したら、それだけでマイナス査定になってしまうことも。そうならないためにも、装備品(オプション)はしっかりと動作確認をしておきましょう。

3.修理歴や整備歴は正直に
修理歴や整備歴は、査定をしたらしっかりと分かります。特に、中古車では事故車と判断されたら、査定額が下がる要因となりますが、事前に申告しておけばそのあたりの判断は、査定の際にしてもらえます。

把握しているものについては、事前に申告しておきましょう。

車の買い取り・ 販売のラビット~まとめ

0030015000rleimage0
ラビットでは、オークションの相場状況をリアルタイムで把握しているので、査定にも反映しやすい状況にあります。特に高年式で人気のある車種であれば、高く買い取ってもらえる可能性も上がりそうです。

また、買い取り強化車種が掲載されているので、そういったものをチェックすることも、ラビットで高価買い取りを実現するためには大切です。

これはどのお店でも共通ですが、一社だけではなかなか査定も上がりにくいもの。事前にネットの一括査定サイトを活用するなどして、査定額を知っておくと交渉しやすくなります。

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC