1. ホーム
  2. 車査定の知識・情報
  3. ≫即日で車を売るのは絶対やめて!相見積もりを取らないリスクと取るメリット

即日で車を売るのは絶対やめて!相見積もりを取らないリスクと取るメリット

車を売却するとき、買取価格の交渉には確かに時間も手間もかかります。
面倒だと感じる人も少なくないでしょう。
しかし、車を高く売りたいなら、即日で売るのは絶対にやめてください。
良い条件で車を売るには「相見積もり」は欠かせないからです。
今回は、「相見積もり」の重要性について説明したいと思います。

車を高く売るために必要な「相見積もり」とは?

商品等の購入代金やサービスに関する費用を事前に算出してもらう「見積もり」を、複数の会社や業者から提出してもらうことを「相見積もり」と言います。

特に車の売却代金に関する「相見積もり」は、「実用日本語表現辞典」によると、
『業務上の価格見積もりで複数企業に見積もりを出させ、比較すること。
よりよい条件を提示した企業を選ぶために行う。
「あいみつ」と略されることもある。』
と記載されています。

買取価格を比較するために必要な「相見積もり」ですが、それぞれに有効期限があります。
一般的には3~7日程度のところが多いですが、中古車市場は変動制ですので、車の状態や状況によっては短くなっている場合もあります。
大事なポイントとなりますので、忘れずに必ず確認しておきましょう。

相見積もりをとらずに即日で車を売るリスク

買取業者は当然、「少しでも安く買いたい!」と思っているわけですから、「今なら○○円で買い取ります」とか、「明日はもっと安くなります」などと言って、即決させようと決断を迫ってきます。
そして、1円でも安く買い取ることが営業マンの成績にもつながります。

買取にはそういった買取業者のさまざまな思惑があり、他者と比較されることはできるだけ避けたいので、強引に即日で契約を迫る営業マンも少なくありません。
即日で車を売りたいのは、何か理由があるかもしれない、と足元を見られる危険性もあるでしょう。
即日では、他に比較するものが少なく、営業トークにまんまと乗せられて安く買い叩かれる大きなリスクを伴います。

また、断わり切れずにその場で思わず売る約束をしてしまい、後でもっと条件のよいところが見つかり、キャンセルしようしても受け付けてもらえなかったり、高額なキャンセル料を請求される場合もあります。
引き取り後、すぐに売却されて車が無くなってしまうことも十分に考えられますし、契約当日であっても、一度契約してしまうと、キャンセルするのは大変困難になります。
車は高額商品ですから、買取価格や車の引き取りに関しても冷静に検討することが大変重要となります。
即日で車を売却するのは後々大きなトラブルの原因になるリスクがあることは間違いありません。

相見積もりで車を売るメリット

相見積もりの最大のメリットは、何といっても車を高く売ることができるということでしょう。
車に関する専門的な知識が無くても、複数の業者から提示された見積もりの中からより高い買取価格を提示してくれた業者を選ぶだけで、最高額で売却することができます。
なぜなら、買取業者はそれぞれに得意とする車や販売先が違うため、見積もり価格に数十万円の差が出ることはよくあることだからです。

見積もりには車両本体の買取価格だけでなく、付属品やパーツの価格、手数料などの記載もあります。
きちんと記載されているか、不当に徴収されていないか、といったことを比較しながら同時にチェックすることができることも大きなメリットといえるでしょう。

また、一括査定サービスなどを利用すれば、買取価格の交渉が苦手な人、忙しくて時間が取れない人、面倒なことが嫌いな人などでも、相見積もりを取ることで、自宅に居ながら簡単に売却する車の価値や中古車市場の相場を知ることができます。
よく分からない業者と交渉をするのが嫌な人は、一括査定サービスによっては、上位3社だけ選んだり、知っている業者だけ指定するといったことが可能なところもありますので、ぜひ利用してみてください。

車を高く売るために、効果的に相見積もりを取るポイント

実際に本査定を依頼して、相見積もりを取るには、主に2つの方法があります。
一つは、全ての買取業者に同じ査定日に集まってもらい、同時に査定する方法です。
これは、複数の業者それぞれに対応する時間が大幅に短縮できる上に、業者間に「一発で高値を付けなければならない」というプレッシャーを与えることができますので、大変効果的です。
業者によっては拒否する場合もありますので、事前に同時査定が可能かどうか確認してください。
もし、別の時間を指定されたり、参加に消極的なようなら、高価買取価格を提示する自信が無い業者ですから、他の業者をあたる方が賢明です。
ただ、どの業者も出張するには経費がかかりますので、査定額に影響がある場合があります。数多く呼べば良いというものでもありませんので、ある程度絞り込んで呼ぶようにしましょう。

もう一つは、個別に査定を依頼する方法です。
しかし、この方法は、業者同士が裏でつながっている場合がありますので、査定額には注意が必要です。
複数の業者を一度に呼んで対応するのは、呼ぶ側にも精神的な負担がかかりますので、交渉が苦手な人は、無理なくこの方法で交渉してみましょう。

また、買取業者はそれぞれ専門分野が違うので、ネットの一括査定だけでなく、近くの中古車販売業者などに直接見積もりを依頼して、ネットの業者と比較してみるのも効果的な方法です。
車の買取価格は、地域によって変わることも多いので、地元ならではの意外な買取価格が提示されるかもしれません。

近隣の中古車業者を利用するなら、地域性や業者の規模も考慮してみましょう。
買取業者や中古車販売店などが密集しているような地域なら、常に価格競争をしているので、他よりも高い買取価格を提示する可能性があります。
売却しようとしている車の価値を正当に評価してくれる業者を選ぶことも重要です。
軽自動車ばかりが並べられているお店に、高級外車を持ち込んでも畑違いですよね。
また、「ガリバー」や「アップル」のような大手業者と比較的小さい業者の相見積もりを取るのもおもしろい結果が出るかもしれません。

いずれにしても、複数の業者による「相見積もり」を取る方が、車を高く売却できると言えそうです。

買取業者は、他の業者と比較されないうちに、安く早く買取を決めたいと狙っています。
ネットの一括見積サービスなどでは、簡単に複数の業者の「相見積もり」を取り寄せることが可能です。
即日で売却を決めてしまうのは大変もったいないですから、面倒でも必ず「相見積もり」を取り、余裕をもって売却することをおすすめします。

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC