1. ホーム
  2. 自動車保険に関する知識・情報
  3. ≫チューリッヒの自動車保険 保険内容と料金からおすすめプランを紹介

チューリッヒの自動車保険 保険内容と料金からおすすめプランを紹介

17
チューリッヒは1986年より日本に進出している外資系保険会社です。ダイレクト型自動車保険にも早い段階から参入し、「業界最高のロードサービス」というキャッチフレーズで、ダイレクト型自動車保険の中でも人気の高い保険会社です。

チューリッヒの自動車保険は、他社と比べて少々複雑なので、その点も含めて、保険内容や事故対応、その他サービスの観点から、おすすめプランを提案していきたいと思います。

チューリッヒの自動車保険での注意点

24
チューリッヒの自動車保険には、2種類あります。

・スーパー自動車保険
・ネット専用自動車保険

スーパー自動車保険はメインの公式サイトで販売している保険で、業界最高のロードサービスを謳っている保険です。一方、ネット専用自動車保険は、チューリッヒの自動車保険ですが、別サイトで販売しています。

利点としては、搭乗者傷害保険を外すことで保険料を安く抑えることができる点があります。しかし、ロードサービスがオプションである点がデメリットです。

インズウェブなどの一括見積もりサイトで見積りを取った場合に、このネット専用自動車保険の見積りが出てきます。安い保険料を見せるという目的があるので、ロードサービス特約がついておらず、ロードサービスをつけないまま契約してしまう人が多くいらっしゃいます。

特約の種類も、メインサイトのスーパー自動車保険の方が多いので、公式サイトでも見積りを取った方がいいでしょう。

チューリッヒ自動車保険の補償内容について

スーパー自動車保険の基本補償は、他のダイレクト型自動車保険と同じく、次の4つです。

      ・対人賠償保険
      ・対物賠償保険
      ・人身傷害保険
      ・搭乗者傷害保険(ネット専用自動車保険の場合、外すことができます)
      ・無保険車傷害特約(自動付帯)
      ・対物超過修理費用補償特約
      ・人身傷害特約(搭乗中のみ)

 

対人賠償保険と対物賠償保険

対人賠償保険と対物賠償保険は、相手に対する補償で事故によって相手を死傷させた場合、車同士の衝突、家屋や店舗といった建物の損害について補償します。
0-92
対物超過修理費用補償特約は、古い車で時価以上の修理費用が発生した時に、修理費用を補償します。

人身傷害保険

人身傷害保険は、搭乗中や歩行中の事故について補償します。
0-55
搭乗中のみの特約をつけることで保険料を安くできますが、2台目以降の車につけるようにした方がいいでしょう。搭乗者傷害保険は、契約した車に登場していた人が事故にあった時の補償です。示談を待たずに払ってもらえるので、当座のお金として便利です。

無保険車傷害特約

無保険車傷害特約は、任意保険に入っていない車など、十分な補償が受けられない場合の特約です。
0-54

車両保険

車両保険はオプションです。ほとんどの事故が対象となるワイドカバー型と、限定カバー型の2種類があり、限定カバー型を選ぶと保険料が節約できます。
0-56

その他、車両保険を付帯した場合につけられる特約は、次の4つです。

      ・免責ゼロ特約
      ・車内身の回り品特約
      ・代車提供特約
      ・地震等による車両全損一時金特約(ワイドカバー型のみ)

 

その他、選択可能な特約は6種類あります。

・傷害特約(ネット専用では選択不可)
・原付特約
・弁護士費用等特約
・個人償責任補償特約(ネット専用では選択不可)
・ファミリーケア特別見舞金特約(ネット専用では選択不可)
・地震等による死亡一時金特約

ロードサービス・事故対応について

チューリッヒのロードサービスは、業界ナンバーワンを謳っています。

キーとじ込み・バッテリー上がり

実際、他社であればキー閉じこみやバッテリー上がりの応急作業について30分無料ですが、チューリッヒでは時間無制限で無料です。
30

エンジンオイルの点検やバルブ交換の部品代

31
また、エンジンオイルの点検やバルブ交換の際の部品代も、他社では有料ですが、1年目から無料です。その代わり、ガス欠時のガソリン給油やバッテリー上がりの作業は保険期間中1回のみとなりますが、1年目からフルサービスを受けられます。

その他

32
その他、レッカー移動は工場を契約者が指定した場合でも100kmまで無料、帰宅費用や宿泊費用は1泊まで無制限、現場までの距離制限もありません。その他、ペットケアサービスも無制限、宿泊地などのキャンセル費用も50,000円まで保証しているので、業界ナンバーワンに違わぬロードサービスです。

ただ、これはスーパー自動車保険のみで、ネット専用では応急処置が30分まで無料などの制限があるので注意して下さい。

事故対応については、1事故に対して専任の担当者がつきます。初期対応は0時~20時までで、20時までに受付が完了した場合はその日のうちに対応しています。初期対応の時間は標準以上のサービスですが、対応拠点が不明な点が少し不安に感じるかもしれません。

しかし、24時間対応で緊急ケアデスクを配備しているので、もしものときも安心できます。

おすすめプラン

22
先述したように、チューリッヒの自動車保険には、ネット専用自動車保険スーパー自動車保険の2種類があります。
対物超過修理費用補償特約は、ネット専用ではなし、スーパー自動車保険では50万円になっています。チューリッヒでは無制限も選択できるので、不安な方は無制限にしてもいいでしょう。

まずは両者の違いとして、対物賠償保険がネット専用では2,000万円になっています。建物に突っ込んだ場合、億単位の損害賠償を請求される可能性があることを考えると、対物賠償は無制限を選択することをおすすめします。

車両保険はワイドカバー型を選ぶと、他車との衝突、火災・台風等、盗難、単独事故、当て逃げなどすべてを補償します。限定を選ぶと、単独事故と当て逃げには対応していません。新しい車であればすべてを保証するワイドカバー型を、古い車であれば限定カバーをおすすめします。

その他、つけておいたほうがいい特約は、弁護士費用等補償特約です。その他、原付を持っていたら原付特約をつけるといいですが、他に原付の保険を持っていたら、不要な場合もあります。ネット専用では、ロードサービス費用特約が必須です。

ネット専用自動車保険で、対物を無制限、弁護士費用等特約、ロードサービス費用特約をつけた場合、40,280円です。車両保険を限定カバーにすると31,870円、なしにすると23,390円です。対物超過修理費用補償特約を無制限にした場合は、上記保険料に+100円となります。一方、スーパー自動車保険で同じように設定した場合、42,050円になります。車両保険を限定カバーにすると34,140円、なしにすると27,550円、全損カバーにすると34,280円です。対物超過修理費用補償特約を無制限にすると、上記保険料に+150円となります。

ネット専用自動車保険 スーパー自動車保険
対物超過修理費用補償特約 無制限 対物超過修理費用補償特約 無制限
弁護士費用等特約 弁護士費用等特約
ロードサービス費用特約 ロードサービス費用特約
40,280円 42,050円


特約をつけると数千円しか違わなくなるので、スーパー自動車保険で契約することをおすすめします。

チューリッヒはどんな人にオススメ?

25
チューリッヒの自動車保険は、ダイレクト型自動車保険の中でも上位に入る安さです。それでいて、ロードサービスも充実しているので、保険料とロードサービスの充実を重視される人にはオススメできます。

ただ、先述したように一括見積もりサイトで見積りを取ると、ネット専用自動車保険の見積りが届くので、ここであげた特約などをつけた上で、確認してみてください。

私はかんたん車査定ガイドで愛車を高く売りました!

車査定実例
車の乗り換え時に地元の業者で車査定するとたったの6000円にしかなりませんでした。

しかし、

かんたん車査定ガイドを使うことで愛車は105,900円で売ることができました!!
この査定額はディラーへの価格交渉にも使えるので、無料で査定してらもらうだけでも損をすることはありません。

登録まで1分もかからず、すぐに簡易見積り額が送られてきたので、すごく簡単に車の査定額がわかりました!

車査定会社一覧

\ 公式ページへ移動します /

かんたん査定記事下PC